頑張っても消えないニキビ跡!改善できる治療法3つ

ニキビは治療すれば改善できる!

嫌なニキビがやっと治ったと思ったら、肌にシミのように跡が残ったり、赤みがずっと続いて治らない、また凸凹になってしまった経験を持つ人も多いでしょう。自分で治そうと様々な化粧品を使ったり、マッサージをしたり努力している人もきっといますよね。しかし、努力しても改善できず諦めてしまった人も少なくないでしょう。諦めている人に知ってほしいのが、ニキビ治療についてです。皮膚科や美容皮膚科、美容外科などでは様々なニキビ治療を行っているのです。

ケミカルピーリングでターンオーバーを正常に!

なかなか消えないニキビ跡は、治療によって改善する事ができます。それほど症状がひどくない場合には、ケミカルピーリングで改善が期待できるのですよ。専用の薬剤を肌につけるだけでなので、初めての方でも安心して受ける事ができるでしょう。これは肌に残った古い角質や、毛穴の汚れを取り除いて肌のターンオーバーを正常にさせる効果があるのです。ターンオーバーが正常になると、古い皮膚がはがれて新しい皮膚が作られるようになるため、ニキビ跡も排出されていくのですよ。

レーザー治療や光治療で重症も改善できる!

ニキビ跡の治療方法は、症状によって異なってきます。赤みがひどかったり、凸凹がひどい場合にはレーザー治療や光治療で肌にダメージを与えて、再生させる方法があります。また、肌のハリや潤いに必要なコラーゲンを生成する事もできるので、毛穴を引き締める事もできるのですよ。このように、ニキビ跡は治療すれば改善できることも多いので、一人で悩んでいないで医師に相談してみましょう。自分が思っているよりも、簡単に治ってしまう事もあるかもしれないですよね。

ニキビが悪化してしまうとニキビ跡になってしまいます。早めに受診することで防げますが、跡になるとクレーターとなり残ってしまいます。